薄毛用シャンプー

市販されている育毛シャンプーの多くが頭皮の脂を落とす事を主な目的としています。 皮脂が過剰に多い場合には有効なのですが、そうでない頭皮タイプの方には頭皮の乾燥を招き、薄毛を促進させてしまう 場合があるのです。


シャンプーの洗浄剤(界面活性剤)は、高級アルコール系・石鹸系・アミノ酸系の3つに分けられますが、 市販のシャンプーの大半を占めているのが、『高級アルコール系の界面活性剤』を配合したシャンプーです。 『ラウリル硫酸』・『ラウレス硫酸』などの成分が知られていますが、洗浄力が強く、肌への刺激が強いため、 皮脂をとりすぎ、髪や頭皮を傷めてしまう恐れがあり、育毛はもちろん、肌に付着するもの全般に適していません。 石鹸系は、肌の弱い方などに支持されていますが、髪がきしむなどの欠点があります。


そこでオススメなのが、アミノ酸系の洗浄剤を使用したシャンプーです。 アミノ酸シャンプーは、きめ細かな泡立ちと適度な洗浄力があり、肌に刺激が少ないのが特徴です。 石けんカスもできないため、人にも環境にもやさしい界面活性剤の一つです。 製造コストが高いため商品価格は高めですが、育毛のための髪や頭皮の土壌作りには、 アミノ酸系育毛シャンプーが最も適しています。


どんなにいい成分の育毛剤を使っても、土壌(頭皮)がしっかりしていなければ髪は育ちません!
つまり、育毛シャンプーは、髪が育ちやすい頭皮環境に導くための、大切なプロセスなのです。 これから育毛対策を始めようと思っている方、もう遅いからと育毛対策を諦めていた方、今からでも決して遅くはないので、 まずはご使用のシャンプーの見直しをしてみましょう。


育毛剤口コミサイト
育毛剤についての口コミ評判・使ってみた感想・比較等をご紹介します。

2013.01.08